院長紹介

ごあいさつ

港区甚兵衛通「杉山歯科」院長の杉山 昌彦です。港区西川町に生を受け、神宮寺小学校・宝神中学校・瑞陵高等学校・東北大学歯学部・名古屋大学大学院医学系研究科を卒業・修了しました。
長年の病院歯科勤務(名古屋大学医学部附属病院・掛川市立病院・磐田市立総合病院・浜松北病院・聖霊病院)を通じ、既往歴のある方の歯科治療を長く経験してきました。そのため既往歴がある患者様には、既往歴に配慮した歯科治療を行い、また近隣医院様と緊密な連携が可能です。また、抜歯・歯根端切除術・粘液嚢胞摘出術などの口腔外科小手術はもちろん、齲蝕治療・義歯・小児歯科・予防歯科などの一般歯科治療も行います。
杉山歯科を皆様に育てていただき、月日を重ね、皆様と共により良い歯科医院にしていきたいと思います。私が今まで経験してきたことを、生まれ育った故郷へ還元することが、生き甲斐であり使命だと思っております。
皆様、末永くよろしくお願い申し上げます。

杉山歯科 院長  杉山 昌彦

ごあいさつ

理念

これまで長年培った「口腔外科を身近に」をモットーに、一般歯科治療から小児歯科・予防歯科・口腔外科治療までを幅広く行い、地域の医療に貢献したいと考えています。
★私が生まれ育ったこの地に住む方々に対し、病院歯科で培ってきた医療を提供します。
★他科医院と連携協力し、全身疾患に配慮した安全な歯科治療を行い地域に貢献します。
★診療室のみで完結可能な外科小手術を行います。

理念

経歴

平成17年 3月 東北大学歯学部 卒業
平成17年 5月 名古屋大学医学部附属病院歯科口腔外科 研修医
平成18年 4月 掛川市立総合病院歯科口腔外科 研修医
平成19年 4月 名古屋大学大学院医学系研究科細胞情報医学 入学
平成21年 12月 名古屋大学医学部附属病院歯科口腔外科 医員(留学まで継続)
平成23年 3月 名古屋大学大学院医学系研究科細胞情報医学 修了(医学博士取得)
平成24年 6月 The Scripps Research Institute, Scripps Florida. Research Associate
平成24年 12月 名古屋大学医学部附属病院歯科口腔外科 医員(復職)
平成25年 12月 磐田市立総合病院歯科口腔外科 医長
平成27年 5月 浜松北病院歯科口腔外科 副部長
平成29年 2月 聖霊病院歯科口腔外科 30年4月30日にて退職

経歴

資格

・静岡県緩和ケア研修会修了
・歯科医療安全教育セミナー修了
・日本救急医学会ICLSコース修了
・日本再生医療学会認定医
・認知症対応力向上研修修了

資格

著書・論文など研究業績

著書
日本歯科評論 Feb2010/No.808/Vol.70(2) 135-138
「歯髄幹細胞を用いた歯髄の再生」、中島美砂子・庵原耕一郎・杉山昌彦

著書・論文など研究業績

特許

Therapeutic material for cerebral infarction, and method for regeneration of brain tissue Pub.No. WO/2010/021412, Publication Date: 25.02.2010 international Application No. PCT/JP2009/065024, international Filling Date 21/8/2009 Inventors: Misako Nakashima, Masahiko Sugiyama

特許

受賞暦

2004年8月
第36回全日本歯科学生総合体育大会 準硬式野球部門 最優秀選手賞

2008年10月
第53回日本口腔外科学会総会 ゴールドリボン賞受賞
「歯髄由来CD31-SP細胞の神経再生に対する有効性の検討」

2008年11月
第129回日本歯科保存学会秋季学術大会 デンツプライ賞受賞
「歯髄CD31陰性SP細胞の歯髄および脳組織における神経・血管再生に対する効果の検討」

受賞暦

研究歴

研究テーマ:「歯髄幹細胞を用いた脳梗塞治療への応用」

研究歴

論文発表

1. Stem cells from human exfoliated deciduous teeth enhance recovery from focal cerebral ischemia in rats. Masahiko Sugiyama, Hisashi Hattori, Takanori Inoue, Hideaki Wakita, Hideharu Hibi, Minoru Ueda. Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology. 2013 Accepted 23 April(査読有)

2. Stimulation of angiogenesis, neurogenesis and regeneration by side population cells from dental pulp. Ryo Ishizaka, Yuki Hayashi, Koichiro Iohara, Masahiko Sugiyama, Masashi Murakami, Tsubasa Yamamoto, Osamu Fukuta, Misako Nakashima. Biomaterials. 2013 Mar;34(8):1888-97(査読有)

3. Stem Cells from Human Exfoliated Deciduous Teeth-derived Conditioned Medium Enhances Recovery from Focal Cerebral Ischemia in Rats. Takanori Inoue, Masahiko Sugiyama, Hisashi Hattori, Hideaki Wakita, Toshihiko Wakabayashi,Minoru Ueda, Tissue engineering part A. 2012 Jul 28. (査読有)

4. Dental Pulp Derived CD31-/CD146- Side Population Stem/Progenitor Cells Enhance Recovery of Focal Cerebral Ischemia in Rats. Masahiko Sugiyama, Koichiro Iohara, Hideaki Wakita, Hisashi Hattori, Minoru Ueda, Kenji Matsushita, Misako Nakashima Tissue engineering part A. 2011 may;17(9-10):1303-11(査読有)

5. Human dental pulp stem cells with highly angiogenic and neurogenic potential for possible use in pulp regeneration. Misako Nakashima, Koichiro Iohara, Masahiko Sugiyama Cytokine Growth Factor Rev.2009 Oct-Dec;20(5-6):435-40.Epub 2009 Nov 6.(査読有)

論文発表

学会発表

日本口腔外科学会、日本再生医療学会、日本歯科保存学会、日本顎関節学会等
筆頭演者として計9回発表

学会発表